環境計量士 仕事

環境計量士の仕事

環境計量士の仕事ですが、環境分析の事業所で環境分析をすることです。資格を持っていると環境計量の証明書を作成することができますが、証明書に印鑑押すだけの生活にはなりません。通常は資格を持っていない人と同じように分析業務で働いています。
環境計量士は事業所に1名いればいいのですが、ある程度の規模の事業所なら複数の環境計量士がいるのが普通なので、特に珍しがられることもなく、即管理職ということもないでしょう。
環境分析の仕事も高い技術が要求されます。様々な試薬や分析機器を扱い、そして年々新しい分析機器や分析法が増えてくるので大変です。一人前、さらには一流になるには相当の経験が必要となってくるでしょう。マークシート式で知識を問うだけの環境計量士試験に合格しても分析技術とはあまり関係がありません。試験に合格したことは素晴らしいですが、調子に乗らず実務に励みましょう。